人民元が国際通貨に仲間入り - 円の国際化こそ進めるべき - The Liberty Opinion 4

人民元が国際通貨に仲間入り - 円の国際化こそ進めるべき - The Liberty Opinion 4

 

2016年2月号記事

 

The Liberty Opinion 4

国際

 

人民元が国際通貨に仲間入り

円の国際化こそ進めるべき

 

 国際通貨基金(IMF)は11月末、中国の人民元を特別引き出し権(SDR)の通貨バスケットに採用することを決定した。これで、人民元が悲願の国際通貨の仲間入りを果たした。

 SDRとは、金融危機に直面したIMF加盟国が、IMFからお金を借り入れる「権利」のこと。疑似通貨の機能を持つSDRの価値は、複数の通貨が入っている「通貨バスケット」内の通貨価値と構成比で決まる。この構成比が高い通貨ほど、国際的に重要な通貨といえる(図)。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年2月号記事  オピニオン  人民元  SDR  国際通貨基金  IMF  基軸通貨  中国  

Menu

Language