宗教対立を乗り越える日本の「調和の力」 - 「慈悲の力に目覚めるためには」 - 大川隆法総裁 法話・霊言ガイド

宗教対立を乗り越える日本の「調和の力」 - 「慈悲の力に目覚めるためには」 - 大川隆法総裁 法話・霊言ガイド

 

2016年2月号記事

 

法話

 

大川総裁が法話でパリの同時テロに言及

宗教対立を乗り越える日本の「調和の力」

「慈悲の力に目覚めるためには」

2015年11月21日 仙台正心館

 


contents

 

 

大川隆法・幸福の科学総裁は、11月21日に宮城県の仙台正心館で「慈悲の力に目覚めるためには」と題して法話を説いた。

法話では、同月13日に起こったパリの同時テロについても言及し、その解決の道筋を示した。

法話の一部を紹介する。

 

 130人以上の一般市民が犠牲となったテロを受け、フランスのオランド大統領はロシアと連携し、犯行声明を出した過激派組織「イスラム国」への空爆を強化した。

 テロの背景にはキリスト教文明とイスラム教文明の対立がある。第一次大戦後には、欧米諸国がイスラム諸国を分断して支配下に置いた。形を変えてテロが繰り返し起こるのは、欧米諸国の人種差別的な振る舞いに対する根強い反発があるからだ。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年2月号記事  法話  大川隆法  慈悲  仙台正心館  イスラム国  テロ  フランス  

Menu

Language