大川総裁の著作の「味わい方」を学ぶ - 「ここを読むべき! 大川隆法総裁著作ガイド2015年4月~9月度」 - 大川真輝常務理事 講話レポート

大川総裁の著作の「味わい方」を学ぶ - 「ここを読むべき! 大川隆法総裁著作ガイド2015年4月~9月度」 - 大川真輝常務理事 講話レポート

 

2015年12月号記事

 

講話

 

大川総裁の著作の「味わい方」を学ぶ

「ここを読むべき!
  大川隆法総裁著作ガイド2015年4月~9月度」

2015年10月7日 教祖殿大悟館

 

宗教法人 幸福の科学常務理事
(兼)総裁室長代理
(兼)エル・カンターレ信仰伝道局活動推進参謀
(兼)HSU教学補強担当

大川 真輝

(おおかわ・まさき)1993年生まれ。大川隆法総裁の次男。開成中学校・高等学校卒業。早稲田大学文化構想学部に在学中。著書は『大川隆法名言集「リーダー」になりたい“あなた"へ130の鉄則』(幸福の科学出版刊)『大川隆法の“大東亜戦争"論』(HSU出版会)など多数。

 

 

ここを読むべき! 大川隆法著作ガイド 2015年4月~9月度

ここを読むべき! 大川隆法著作ガイド 2015年4月~9月度

大川真輝著

幸福の科学出版

大川真輝の「幸福の科学 大学シリーズ」の学び方

大川真輝の「幸福の科学 大学シリーズ」の学び方

大川真輝著

幸福の科学出版

大川隆法総裁の著作シリーズの中でも、特に学問的高みのある著作群「大学シリーズ」60冊を解説。初学者には、どの本に手を伸ばせばよいかが分かり、すでに学んだ人には、見落としていた視点が得られる。

 昨年、60冊に及ぶ「幸福の科学大学シリーズ」の読みどころを縦横無尽に解説した真輝常務理事。本講話では、今年4月~9月に発刊された大川総裁の書店売り単書30冊を「スピリチュアル」「歴史認識」「政治」「芸能・クリエイター」などのカテゴリーに分類し、それぞれ読みどころや魅力を語った。

 例えば、硫黄島の戦いで最高指揮官を務めた栗林忠道中将の霊言について。軍事的観点からも真珠湾攻撃は不要だったのではないかという見方や、現在、日本と中国で通常兵器による戦争が起きた場合はどうなるかといった分析など、大東亜戦争で活躍した軍人の考え方を学べる、霊言の魅力を語った。

 

 沖縄の基地問題に触れた『真の平和に向けて』と、福島原発事故と震災からの復興について説かれた『天使は見捨てない』については自身の体験を交えて解説した。例えば、反原発運動をしていた学生たちと "対決"した経験から、安保法制に反対した学生組織の規模を予測。彼らを実態以上に大きく見せているマスコミの報道姿勢のあり方に疑問を呈した。その上で、原発などの問題について反対を訴えるだけでなく「未来志向で、積極的に解決していくことが非常に大事」と語った。

 全編から、真輝常務理事の豊富な読書量に裏打ちされた教養の深さと洞察力が感じられる。本講話を学ぶことで、大川総裁の著作をより深く味わうことができる。

 

 

ここに紹介したのは法話のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : happy-science.jpまで。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 2015年12月号記事  講話  大川隆法  次男  大川真輝  著作  味わい方  ガイド  

Menu

Language