神の目から見た富や繁栄の価値を学ぶ - 「On "Prosperity Thinking"」 - 大川裕太理事 講話レポート

神の目から見た富や繁栄の価値を学ぶ - 「On "Prosperity Thinking"」 - 大川裕太理事 講話レポート

 

2015年12月号記事

 

講話

 

神の目から見た富や繁栄の価値を学ぶ

「On "Prosperity Thinking"」

2015年10月15日 幸福の科学総合本部

 

宗教法人 幸福の科学理事
(兼)総裁室部長
(兼)政務本部活動推進参謀
(兼)国際本部活動推進参謀

大川 裕太

(おおかわ・ゆうた) 1995年、東京都に生まれる。大川隆法総裁の三男。麻布中学校・高等学校卒業。東京大学文科一類(法学部)在学中。著書に『On My Mission 私の使命について』『大川裕太のドイツ支部・ロンドン支部 英語座談会』『理想的な受験生活の送り方』(いずれも宗教法人幸福の科学刊)など多数。

 

 

 

Think Big!

Think Big!

繁栄思考

繁栄思考

いずれも大川隆法著

幸福の科学出版刊。英語版もあります。

 個人も国家も繁栄させる考え方が説かれた『繁栄思考』英語版"Prosperity Thinking"について、大川総裁の三男・裕太理事が英語で講義を行った。

 伝統的な宗教は富や繁栄に対して否定的な教えを説くことが多い。それに対して幸福の科学は、個人が努力して豊かになること、富を社会や国家の発展に生かすことを善とする。

 裕太理事は"Essence of wealth is to be appreciated or to be respected by more and more people."(富の本質は、より多くの人に感謝されたり、尊敬されたりすることにある)と、富の本質をシンプルな言葉で表現した。

 また、繁栄を引き寄せる心の力について、「考えていることがあなた自身である」という大川総裁の教えを踏まえて解説。自身の体験から、否定的な考えを取り去ることは簡単ではないが、成功するために大切だと力説した。そして、神への信仰と、神と同じ性質が宿っている自己を信じ、ポジティブに生きることの尊さを語った。

 本講義では他にも「宗教の視点から資本主義をどう捉えるべきか」「自己信頼の気持ちが傲慢さに転じないための考え方」などが説かれた。さらに、質疑応答では、「長らく貧困に苦しんできたアフリカの人たちを救う方法」など、国家レベルの経済課題にも方向性を示した。

 本講義を学べば、失敗を恐れるネガティブな気持ちが吹き飛び、限界突破への勇気がわきあがってくるだろう。

 

ここに紹介したのは法話のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : happy-science.jpまで。

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 2015年12月号記事  講話  大川隆法  三男  大川裕太    繁栄  ポジティブ  限界突破  

Menu

Language