「分断の時代」がやって来た ――人・モノ・お金の循環を拡大させる大国・日本の役割(Webバージョン) - 編集長コラム

「分断の時代」がやって来た ――人・モノ・お金の循環を拡大させる大国・日本の役割(Webバージョン)  - 編集長コラム

 

2015年11月号記事

 

編集長コラム Monthly Column

 

Webバージョン

「分断の時代」がやって来た

――人・モノ・お金の循環を拡大させる大国・日本の役割

 

 中国の上海株式市場のバブルが2015年6月に崩壊し、それが世界同時株安に波及している。果たしてどこまで影響が広がるのだろうか。「中国の今年上半期の輸入は約15%減少した。リーマンショック後の2009年にも、アメリカの輸入は15%減少したから、同じレベルの不況が来る」と予測する経済学者もいる。

 こうしたバブル崩壊がしばしば起きるのは、世界的な「金余り」だからだ。実物経済の何十倍ものマネーが、いい投資先を探して世界の市場に出たり入ったりしている。金融市場には「バブル崩壊10年周期説」があるそうで、確かに1987年のブラックマンデー、97年のアジア通貨危機、2007年のサブプライム危機ときっちり10年を刻んできた。だから、「中国バブル崩壊はまだ序の口にすぎない」という説を唱える識者もいる。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2015年11月号  編集長コラム  綾織次郎  難民  移民  EU  貿易  軍事  経済  

Menu

Language