「冷酷で非情な福祉国家」を続けますか? ――「愛と慈悲の国」への革命(Webバージョン) - 編集長コラム

「冷酷で非情な福祉国家」を続けますか? ――「愛と慈悲の国」への革命(Webバージョン)  - 編集長コラム

 

2015年10月号記事

 

編集長コラム Monthly Column

 

Webバージョン

「冷酷で非情な福祉国家」を続けますか?

――「愛と慈悲の国」への革命

 

 2014年4月の消費税増税が、日本経済の足を引っ張り続けている。

 今年4~6月の実質GDPがマイナス成長となった。昨年度1年間も同じくマイナス成長。

安倍晋三首相も、消費税増税がこれほど国民の消費を押し下げるとは予想していなかっただろう。

 ただ、問題は消費税だけではない。今年は、所得税や相続税の最高税率がそれぞれ45%(住民税と合わせ55%)、55%に引き上げられ、富裕層は所得でも相続でも半分以上を税金で取られるようになった。久々に「五公五民」を超える時代になったわけだ。富裕層だけではなく、課税対象も広がり、相続税が"身近"なものになった。

 2017年4月には、消費税が10%へと引き上げられる。次々と押し寄せる増税で、簡単には消費は上向かないだろう。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2015年10月号記事  リバティ  編集長コラム  綾織次郎  福祉  老後  社会保障  

Menu

Language