目を覚ませ!UFO後進国ニッポン - 宇宙人との遭遇 - マスコミが報じない真実 Part 1 山口敏太郎氏 vs. 唐沢俊一氏 / 武良信行氏インタビュー

目を覚ませ!UFO後進国ニッポン - 宇宙人との遭遇 - マスコミが報じない真実 Part 1 山口敏太郎氏 vs. 唐沢俊一氏 /  武良信行氏インタビュー

 

2015年10月号記事

 

マスコミが報じない真実

 

宇宙人との遭遇

目を覚ませ!UFO後進国ニッポン

 

近年、日本でのUFOの目撃例が増えている。スマホやカメラが普及したためかというと、それだけでもない。テレビ番組の収録中にUFOを呼び、撮影に成功した例もある。果たして、宇宙人との遭遇はあるのか──。

(編集部 大塚紘子、居島有希、小林真由美、山本泉)

 


contents

 

 

 本誌6月号では「目を覚ませ! UFO後進国ニッポン」と題し、UFOを「お笑い」としてしか扱わない日本と、世界の常識とのギャップを報じた。

 2013年の世界経済フォーラムの報告書では、地球外生命体の発見が科学や経済、哲学、宗教に与える影響について取り上げられるなど、世界各国では宇宙人について真剣に論じられている。一方、日本では、今年4月に国会でUFOに領空侵犯された事例に関する質問が出たところ、マスコミは茶化し気味に報じている。

 しかし、その日本でも多くの UFO目撃事例がある。しかも、本誌8月号、9月号で紹介した通り、宇宙人による誘拐(アブダクション)と思われる事例も多数報告されている。ただ、そうした事例では物的証拠はほとんど残っておらず、真実は謎に包まれたままだ。今回は、はっきりと姿を見せないUFOと宇宙人の真実に迫りたい。

 


 

Part1 検証

 

日本に宇宙人は来ているのか?

UFOの目撃例が増えている日本だが、本当に宇宙人が飛来しているのだろうか。超常現象に詳しい研究家の対談と、公募に寄せられたUFO・宇宙人遭遇体験から、日本におけるUFOや宇宙人の実態を追った。

 

ガチンコ対談

 

 

超常現象コメンテーターで宇宙人の存在に肯定的な山口敏太郎氏と、超常現象に懐疑的な「と学会」の中心メンバーである作家の唐沢俊一氏が、UFOと宇宙人について意見をぶつけ合った。

 

宇宙人はいるのか?

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

ガチンコ対談 / 山口敏太郎氏 vs. 唐沢俊一氏 「宇宙人はいるのか」

インタビュー / UFO撮影家 : 武良信行氏

UFO・宇宙人遭遇体験など

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2015年10月号記事  UFO  宇宙人  UFO学園の秘密  山口敏太郎  唐沢俊一  武良信行  千田要一  著名知識人  対談  

Menu

Language