HSU論壇 - 「未来創造学」の確立と「智慧」の獲得のために - 佐藤悠人

HSU論壇 - 「未来創造学」の確立と「智慧」の獲得のために - 佐藤悠人

 

2015年10月号記事

 

HSU論壇

 

「未来創造学」の確立と「智慧」の獲得のために

 

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)
ビジティング・プロフェッサー

佐藤 悠人

(さとう・ゆうじん)弁護士。1958年、福岡県出身。九州大学法学部卒業。1988年弁護士登録。1991年、幸福の科学に奉職し、現在、幸福の科学法務室長兼ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ ビジティング・プロフェッサー。著書に、『宗教者のための法律入門』『祭政一致の法律学』(いずれも人間幸福学叢書)、『宗教の反撃』『言論の自由 対 信教の自由』(いずれも共著、幸福の科学出版)等がある。

 

 

理想の憲法を求めて

理想の憲法を求めて
「新・日本国憲法 試案」の研究

佐藤悠人著

HSU出版会

同書では、大川隆法総裁の「新・日本国憲法試案」を法律学の立場から研究し、「二つの憲法観」など、多くの新しい論点や解釈を提示している。

4月に開学したハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)では、理想の憲法の探究も行われている。HSUビジティング・プロフェッサーの佐藤悠人氏による寄稿を掲載する。

 

 

「新・日本国憲法試案」研究の意味

 幸福の科学グループが6月から全国で行った、政治活動に係わる最も大切なテーマである「宗教立国」の精神や意義を学ぶためのセミナー「『宗教立国』講義」において、大川裕太理事は、「宗教立国とは、神の子、仏の子である人間が、神仏の心を心として生きる」ということだと説明しきられた(注1)。

 

(注1)大川裕太『幸福実現党テーマ別政策集1「宗教立国」講義』(幸福実現党)34頁。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2015年10月号記事  HSU論壇  佐藤悠人  憲法  未来創造学  ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ  宗教立国  

Menu

Language