ザ・リバティWeb 有料購読のメリット

テレビ、インターネットを含めると、世の中にはさらに膨大な情報が流れています。
それも、ニュースを「どう判断したらいいのか」が分からなければ、会話にも仕事にも使えません。
さらに、ニュースの前提知識を知らなければ、なおさら消化不良になります。

同じ5分のメディア・チェックなら、厳選され、仏法真理的に解説された日刊ザ・リバティメルマガを「新聞代わり」にしませんか?

1日18円で、効率的に教養を身につけ、一段上の仕事ができる自分になれます!

 

主な記事内容

  • 世間で話題になっているニュースの価値判断をするための基礎知識を、手取り足取り解説いたします。
  • 「知っトクNews」では、日々の膨大なニュースから、時代の流れを読むために知っておくべきものを厳選して解説いたします。
  • タイムリーな話題について、ディベート形式で学べます。
  • 大川隆法・幸福の科学総裁の法話・霊言を深く理解するための前提知識を解説いたします。
  • 自己啓発系の記事もお送りいたします。

 

記事一覧・メルマガのサンプル

  • 最近の有料記事一覧はこちらよりご覧下さい。
  • メルマガのサンプルは、libertysample1@gmail.comに「サンプル」と本文に書いてメールいただくと、すぐにお届けいたします。

 

厳選ニュースを解説つきで読む意味

厳選されたニュースを、価値判断とセットで読む習慣をつける意味について、本誌2016年2月号記事「情報をお金に変える技術」の識者インタビューから、ご紹介いたします。

(1) 普通のネットニュースでは視野が狭まる

元「週刊こどもニュース」ディレクター
杉江義浩氏

 

「まずネットニュースの落とし穴について知る必要があります。

新聞を広げれば、興味のあるニュースでなくても、自然と目に入ってきます。関心分野を広げるには、こうした『きっかけ』が意外に大事になってきます。

一方、ネットニュースは、検索したり、リンクをたどることで、一つのことを深く調べる点で便利です。しかし、興味のないことは目に入りにくいもの。新聞と同じように読んでいたら視野が狭まってしまいます」

(本誌2016年2月号記事より)

(2) 世の中の重大事に関心を合わせる訓練を

経営コンサルタント
小宮一慶

 

「私はいつも、経営者や企業リーダーを目指す人たちに、『経済新聞の1面は必ず読むように』と言っています。(中略)新聞を読む方でも、自分が見出しに反応した記事しか読まない方が多いです。しかし、一面記事は、ベテラン記者が『これは大事だ』と思って選択したもの。世の中の関心に自分の関心を合わせる訓練として、幅広く読むようにするべきです」

(本誌2016年2月号記事より)

(3)会話に活かす前提の情報選択と解説を読む

営業コンサルタント
長谷川千波

「営業のための情報源はさまざまです。

私は、新聞も一般紙と経済紙をそれぞれ読み、テレビや雑誌も目を通します。本も、プロの編集者が体系的に書いているので重宝しています。尊敬する専門家のメルマガを購入する時もあります。

情報を得る時のポイントは、単に『へえ』で終わらせないこと。『なぜだろう?』『誰かの役に立てないか?』『セールストークに落とし込むなら?』と常に意識しています。

そうすることで、必要な情報が選択され、いつでも使える状態で『頭の引き出し』に入ってきます」

(本誌2016年2月号記事より)

※上記識者が本サービスを推薦しているわけではありません。

 

読者の声

時事ネタを話す「自信」が得られる

「知人との会話で、タイムリーな話題となったとき、記事の内容を参考に、大手紙の論調のステレオタイプに対して切り返すことができたとき、『読んでて良かった』と思う瞬間です」(島根県・男性)

「企業訪問が仕事です。さらっと読み流してるだけですが、相手といろいろ話してる中で、読んだ内容が出てきます」(熊本県・女性)

「仕事の営業先にて、顧客との会話に役立っています。タイムリーなトピックで、正しさの指針が示されているため、自信をもって会話が出来ます。客先も、『日頃からよく勉強されてるみたいですね』とのお言葉を頂くこともあります」(福岡県・男性)

 

読者の声

1日5分で「新聞」代わりになる

新聞を止めてリバティに切り替えました」(東京都・女性)

「新聞を読んだり決まった時間にテレビのニュースを見る時間を取るのが難しい中で、就職活動の時事問題など将来役立てるだろうと思い購読を始めた」(大阪府・女性)

一般的なマスコミが黙殺している大事な出来事もひろってくれるので、漏れがなくなりありがたいです」(長野県・男性)

 

読者の声

ニュースの「価値判断」が分かる

新聞各社の報道の違いが分かるようになって盲目的にマスコミの影響を受けなくなった」(兵庫県・女性)

「記事中に嘘がないので安心して学習できる」(長野県・男性)

「世の中の出来事を自分なりに漠然と善悪を判断していたりしたときに、『あーこういう考え方で正しいのか』と納得でき助かります」(埼玉県・男性)

 

読者の声

自然と「教養」が身に付く

「毎日の電車通勤時に手軽に読めるので、とっても良い習慣になり、苦手な政治問題にも詳しくなりました」(神奈川県・男性)

「今までまったく興味がなかった経済や政治に興味がわくようになった」(広島県・女性)

「毎日、新しい情報・知識を自分の好奇心のある分野以外のものでも興味を喚起してもらえます」(福岡県・男性)

 

クリックすると本誌記事一覧へ

 

まずは登録してみよう!有料購読のしかたはとても簡単です。
登録の手順はこちらから

Menu

Language