日本の軍人は英雄だった 涙の5つのストーリー - 戦後70年 日本の誇りを取り戻そう

日本の軍人は英雄だった 涙の5つのストーリー - 戦後70年 日本の誇りを取り戻そう

大東亜戦争の真実を明かした、大川隆法総裁の霊言シリーズ

いずれも幸福の科学出版刊

されど、大東亜戦争の真実 インド・パール判事の霊言

されど、大東亜戦争の真実 インド・パール判事の霊言

硫黄島 栗林忠道中将の霊言 日本人への伝言

硫黄島 栗林忠道中将の霊言 日本人への伝言

沖縄戦の司令官・牛島満中将の霊言

沖縄戦の司令官・牛島満中将の霊言

パラオ諸島ペリリュー島守備隊長 中川州男大佐の霊言

パラオ諸島ペリリュー島守備隊長 中川州男大佐の霊言

戦後長らく、「日本軍は悪者だった」という“常識”が、日本人を苦しめ続けている。この風潮に対し、これらの書籍では「日本軍が欧米の植民地支配を打破した救世主」であったことを示し、自虐史観の誤りを正している。この他にも、東條英機元首相や松井石根大将などの霊言がある。

 

2015年9月号記事

 

戦後70年 日本の誇りを取り戻そう

 

日本の軍人は英雄だった

涙の5つのストーリー

 

終戦から70年の今年、日本人の8割以上が戦後生まれになった。当時を知る人が少ない中、夏に発表予定の安倍晋三首相による談話は"自虐談話"になる可能性が高い。だが、「日本悪玉論」は正しいのか。本稿では、軍人の父を持つ遺族や駐日インドネシア大使の話を通じ、大東亜戦争の意義を見つめ直す。

(編集部 山下格史、山本慧、居島有希、中原一隆)

 

 

 安倍晋三首相は今夏、歴史認識に関する「戦後70年談話」を出す予定だ。だがこれまで、4月末の米議会上下両院合同会議で「先の大戦における痛切な反省」と演説したり、談話の閣議決定の見送りなどが報じられてきた。

 かつて安倍首相が公然と唱えた「河野・村山談話(注1)の見直し」から大きく後退している。

 今年は戦後70年。当時を知る人も少なくなっており、先の大戦の評価を正すラストチャンスかもしれない。日本は「アジアの侵略国家だったのか」、それとも「欧米による植民地支配を終わらせたのか」。そして安倍首相が本来出すべき談話はどのようなものか──。

 ここ数年、大川隆法・幸福の科学総裁は、命を懸けて戦った日本の軍人たちの霊言を収録し、大東亜戦争の真実を明らかにしている(上コラム)。

 今回、軍人の父を持つ遺族に話を聞き、様々な視点から先の大戦を振り返る。

(注1)河野談話は1993年、日本軍による慰安婦の強制連行を認めたもの。 村山談話は95年、先の大戦を侵略戦争などと認めたもの。いずれも歴史的事実に基づいていない。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

東亜の解放に命をかけた英雄たち 今インドネシアを解放した聖将・今村均/インド独立の母・藤原岩市/ミッドウェーの海で散った名将・山口多聞/忘れ去られたA級戦犯・永野修身

インタビュー/駐日インドネシア大使 ユスロン・イーザ・マヘンドラ氏

日本を貶める"自虐談話"はもういらない

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2015年9月号記事  戦後70年  自虐史観  今村均  藤原岩市  山口多聞  永野修身  ユスロン・イーザ・マヘンドラ氏  著名知識人  大川談話  

大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・高知県立県民体育館へのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の2つの条件を満たす方です。

・四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)のいずれかに在住

・幸福の科学 未会員


QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

講演会のウェブ予約は 4月21日(金) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
「守護霊とは何か」動画はこちらをクリック
いますぐ有料購読する
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language