世界経済に大きな影響を与えるFRBって? - そもそも解説 3分で分かる「世界の政治・経済のなぜ」

世界経済に大きな影響を与えるFRBって? - そもそも解説 3分で分かる「世界の政治・経済のなぜ」

 

2014年4月号記事

 

そもそも解説

 

3分で分かる「世界の政治・経済のなぜ」

 

メニュー

 

テレビや新聞では連日のように、デモや紛争、経済などの国際ニュースが飛び交っている。何が問題になっているのか、理解したいと思いながらも、調べるのが大変だったり、よく分からないままのものも多いのでは。こうした国際問題でよく話題になるものを選び、ポイントを理解できるよう、基礎知識や前提知識を整理してみた。

(編集部 近藤雅之、小川佳世子、山下格史、山本慧)

 

 

世界経済に大きな影響を与えるFRBって?

 

 今年に入ってから、新聞紙上に「世界同時株安」という言葉をよく見かけますが、これとセットで出ているのが連邦準備理事会(FRB)です。FRBが世界経済に大きな影響を与える理由について、その歴史を追って見てみましょう。

 アメリカでドル紙幣の発行や金利の決定などを行っているのがFRBです。アメリカの金融政策を考えている機関で、日本でいう日本銀行にあたります。

 FRBが誕生したのは1914年。それまでは、各銀行が預金者のお金を払い戻せなくなり、経済が混乱する事態が繰り返し起きていたため、それを防ぐために「銀行にお金を貸してあげる銀行」という役割をFRBが担うことになりました。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2014年4月号記事  そもそも解説  FRB  世界経済  金融緩和  投資  株安  投資家  新興国  

Menu

Language