やまぬエジプト反政権デモ 経済問題解決のカギは「教育」にあり

エジプトで、モルシ大統領の辞任を求める大規模デモが続いている。同大統領が就任してから1年がたったが、いまだ高い失業率、治安の悪さ、経済の低迷が目立ち、国民の不満が解消されないでいるためだ。先月30日には、カイロ中心部のタハリール広場に数十万人が集まり、死傷者も出ている模様。3日付各紙が伝えた。

 

こうした、全く収拾がつきそうにないデモの状況を見かねた軍部は、介入を示唆。シン国防相は2日、「(モルシ氏が)48時間以内に国民の要求に応えなければ、独自の行程表を発表する」という声明を出した。するとモルシ氏は反発。「国民に選挙で選ばれた責任を果たす」として、辞任の可能性を否定した。また、モルシ氏の出身母体であるムスリム同胞団も、全メンバーに動員を指示するなど、徹底抗戦の構えを見せている。

 

・・・・・・(2ページ目から全文をお読みいただけます)

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language