法話「未来を拓く悟りの力」レポート - 「野田首相は自業自得、そろそろ引き時では」

法話「未来を拓く悟りの力」レポート - 「野田首相は自業自得、そろそろ引き時では」

 

法話「未来を拓く悟りの力」レポート

「野田首相は自業自得、そろそろ引き時では」

 

3月25日、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は、幸福の科学の総本山・正心館(栃木県宇都宮市)で、「未来を拓く悟りの力」と題して法話を行った。

法話の中で、野田佳彦首相の守護霊が総裁を訪れ、「進むも地獄、退くも地獄、どうしたらいいんでしょうか」と窮状を訴えたことを明かした上で、日本と世界が目指すべき方向について、世界教師として縦横無尽に教えを説いた。

その法話の内容をここにレポートする。

 

 

(1)野田首相の守護霊が総裁を訪れ、「どうしたらいいか」と訴えた

 大川隆法総裁はまず最初に、ローマ法王が中米を訪問し、キューバに入る前に「マルキシズムは間違っている」と述べたことを例に出し、

「宗教も一定の大きさを持てば、多くの人の幸福が関係しているため、ある程度の政治的な発言はせざるをえない」と、宗教家として政治的発言をする使命があることを説いた。

 

 その上で本題に入り、「一昨日の夜、野田総理の守護霊がお出でになられた」と明かした。

「歴代総理で最近、来なかった人はいないのです。私のところへ来た場合は、だいたい末期が近いのですが、『どうしたらいいか』と相談に来るんです」

 野田首相の守護霊は総裁に、「もう、進むも地獄、退くも地獄。増税強行しても、どうせ辞めなきゃいけない。しなくても辞めなきゃいけない。どうしたらいいんでしょうか」と訴えたといい、それに対して総裁は、

「まあ自業自得であろうとは思うんですけれども、確かに困ってはいらっしゃるでしょう」と消費税増税法案で党内をまとめ切れず進退窮まっている野田首相に、やや同情を寄せた。

 

(2)日銀にインフレ目標を促し、世界恐慌は止まった

 さらに総裁は、「先の二人の首相に比べれば、今回の北朝鮮のミサイル発射に関して、迅速な対応に入ったところは評価できる」と、国防に関しては一定の評価を与えたものの、経済政策については厳しい採点を下した。

『日銀総裁とのスピリチュアル対話』(幸福実現党発行)で提言した通り、日銀が事実上の「インフレ目標」を導入し資金供給を行った結果、株価が1万円台に上昇し、景気が良くなってきたことに関して、「何でそうなるのかが、私にはさっぱり分からない」と野田首相の守護霊が言ってきたことを取り上げ、

「野田首相は、税収を増やすことは会社の売り上げが増えるのと同じだと思って、『値上げをすれば、売り上げが増える』と考えているらしい。『値上げしても、物が売れなくなることがある』ということが分からないのが、官僚と一緒で悲しいところ」

 と、その経済オンチぶりを指摘した。

 一方で、日銀が幸福実現党の言う通りに動いた結果、米国の対応と一致し、欧州も同じように動いて、世界同時に景気浮揚する効果が出てきたことを指摘し、

「小さな動きではありましたが、世界恐慌の引き金を止めてしまったんです。今は恐慌の可能性はありません」

 と、幸福実現党の提言によって世界恐慌の一歩手前で止めることができたことを明らかにした。

 

日銀総裁とのスピリチュアル対話

定価 1,470円(税込)

著者 大川隆法

 

 

 

 

(3)「大阪維新の会」の言う地域主権は国を危うくする

 総裁は引き続いて、「野田首相の守護霊にはお答えはしたのですが、私が今考えているところを申し上げたい」と、現在の国内外の動きに対して様々な意見や提言を述べた。

 まず、「大阪維新の会」の動きについて。

「大阪都構想で、国政を揺さぶっているのは、明治維新を念頭に置いていると思う。私の考えとしては、今は地域主権の考え方を中心に国が動いていくべき時ではない」

「もう沖縄だけで、日米安保からアジア戦略まで、相当、外交的には揺さぶられました。さらに大阪都というのが勝手に国政を二分して動き始めたら、統制がつかなくなります」

「沖縄を見てそれが分からないなら、大阪の動きも甘い。ただ人気にあやかろうとしているところがある」

 と、国防を危うくする地域主権の流れに対して警鐘を鳴らした上で、

「今は、地方を強くする時代ではなくて、国家としての主権を固めないといけない時だと思います」

 と大局的な観点を持つことの大切さを説いた。

 

(4)増税はマニフェスト違反、国民に信を問え

 次に、野田政権が突き進んでいる増税路線に対して、その姿勢を厳しく批判。

「今やるべきことは、国を豊かにする方策を打ち出すこと」

「景気は20年間ほとんど冷え込んで、さらに震災があって国民が弱っている時に、増税を二段階、三段階先まで上げるという話を、数の圧力で通してしまおうとしている。官僚主導だと思いますが、問題はある」

「さらに、『4年間は増税しない』というマニフェストのもとに自民党に勝って、300議席も取り政権を取った政党が、2年もしないうちに『増税』と言い出し、5年後とか、その先まで上げる話まで言っているのは、民主主義の常道から行くと、すでに腹を切っていなければいけない」

「これ(増税)をするのだったら、やはり、国民の信を問わなければいけないと思う。国民に対する背信があるのではないか」

 と、民主党の姿勢そのものを糾した。

 

 

(5)GDP2位奪還作戦を立て、中国を抜き返せ

 さらに、昨年、GDPで中国に抜かれ世界3位に落ちたことによって、

「中国が威張っている状況ですが、GDP世界第2位奪還作戦を立てるべきだと思います」

「もう一回、景気拡大して、世界1位のアメリカと2位の日本が、日米同盟でタッグ組んでおれば、抑止力にもなる。景気拡大策を今、打ち出すべきときだと思います」

 と、経済力の回復が国防を兼ねることを強調。

「今、緊縮財政組んで、どんどん萎縮していくと、もっと小さな経済になっていくので、非常にまずい。これは武士の商法みたいで、基本的に才能がないと感じられます」

 と野田首相の経済政策を断じた上で、

「私の基本的な考え方は、消費税を上げるというのは、株価が日経平均2万円ぐらいでないと考えるべきではない」

「このままだと緊縮財政で、もう一段長い不況をつくる可能性がある。そういう意味では、そろそろ引き時かなあと感じます」

 と、野田首相に対して早めの退陣を促した。

 

(6)中国はマルクス・レーニン主義を公式に放棄せよ

 話は中国に転じ、その政治姿勢に対しても明快に正しい方向を示した。

「もう、中国人民のほとんどは、本当はマルクス・レーニン主義なんか信じてないんです。国家をまとめるものが他に何もないので、とりあえずそれを祀っているだけ。もうこういう偽善はやめさせたほうがいいと思います」

「これは、トップが勇断すれば、できないことではありません。かつてトウ小平が勇断して、経済のほうの解放はできたわけですから」

「習近平さんには、ぜひとも、主席に就任なされたら、『中国は、マルクス・レーニン主義を公式に放棄する。信教の自由、や、言論の自由、報道の自由、出版の自由、基本的人権の尊重、多元的な政治的意見も受け付ける。そういう国体に変える』ということを、ぜひとも勇断していただきたいと思いますし、そういう方向で当会も、言論戦や活動を活発化していきたいと思います」

 と、習近平・次期指導者に対して、自由主義圏への移行を勧めることを明言。

「弾丸一つ使わずに、世界の平和をつくってみたいと、私は考えております。トップに立つ人が考え方を変えれば、国というのは変わっていくものです」

 と世界的な視野から意見を述べた。

 

(7)反原発運動には中国系のスパイ活動も入っている

 総裁は、日本中で原子力発電所をストップしていることに対しても厳しく批判。

「過剰反応もいいところです。単なる原発問題ではなく、左翼の今までの運動がいっぱい入ってきているのと、さらに日本に原子力開発させないようにしようと中国系からスパイ活動が入って攪乱している。このへんを見抜けないようでは、知力としては落ちると言わざるを得ない」

「代替エネルギーをつくっていくこと自体は構いませんが、コストと開発時間を計算した上でやっていかねばならない。極端なブレはしないほうがいいと思います」

「世界最高の水準の技術を、今、持っているのです。事故が起きても、それで死んだ人はいないのです。これは大したものなのです。普通は津波・地震の事故で原発が破壊されたなら、何千、何万の人が死んでもおかしくないのです」

 と、日本の原子力発電の技術が世界に冠たるものであることを改めて述べ、原発の早期再稼働が大事であることを説いた。

 

本法話は、幸福の科学の全国の支部や精舎で一般公開中です。

幸福の科学に関するお問い合わせは

Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00  土日/10:00~18:00

Fax:03-5793-1713 : (24時間受付)

公式HP : www.happy-science.jpまで。

タグ: 大川隆法  法話  レポート  野田佳彦  退陣  消費税増税  大阪維新の会  橋下徹  原発  中国  

大川隆法 IN 東京ドーム

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・東京ドームへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

講演会のウェブ予約は 7月29日(土) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

2017都議選 特設サイト | 幸福実現党 - The Happiness Realization Party
ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
「守護霊とは何か」動画はこちらをクリック
新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する
いますぐ有料購読する
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language