新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する Q&A5

新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する Q&A5

 

2012年1月号記事

 

幸福の科学への14のギモンを検証する

 

質問TOPへ戻る

 

Q5.弱い人が入っている。すがりたい人が入っているのでは?
A. 弱い人を救ってこそ宗教です。

「宗教は弱い人がすがるもの」というのは、古典的に言い古されたイメージではある。これについてはどうだろう。Aさんはこう語る。

「私は、『幸福の科学は人々を救済します』って言われると、『別に私は救われる対象じゃないから、いいです』って拒否反応があった。自分を弱い人だとは思ってなかったから」

 Bさんも続ける。「僕はエンジニアなので、霊言は信じなかったけど、幸福の科学の理論的なところ、心の法則とかに魅かれて入った。だから入り口としてはものすごく広い。確かに『救われたい』という人も入ってくるけど、しばらく経つとみんな強くなっちゃう(笑)」

 はたして、「弱くない人」など本当にいるのだろうか。お釈迦様が説いた通り、「生老病死」の苦しみは人生の真実だ。この苦しみだらけの人生の中で、宗教なくして心の平安は得られない。一人残らず「死」を迎える運命にあるならば、宗教に「すがる」必要がない人など、一人としていないのではないか。

 

質問TOPへ戻る

 

【Part1】新宗教15の疑問 - Part1

アンケートにもとづいて、日本人の新宗教へのイメージを検証します。なんと、そこには驚きの結果が????

その他、新宗教へのイメージを悪くしている、マスコミ、教育、ネットなどを掘り下げて、日本人に刷り込まれているネガティブな宗教観の原因を探ります。

【Part2】新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する

新宗教の代表として幸福の科学への"よくある"悪いイメージを14ギモンとしてピックアップ。Q&A形式にして掲載。

その他、幸福の科学が日頃何をしているか、ウェブ番組「サタデーナイトinエリア5反田」のパーソナリティ、アカイ★コウジと生艸まゆこが、実際に幸福の科学の支部に行ってインタビュー&ご紹介も。

タグ: 2012年1月号記事  オウム  カルト  政治  政教分離  洗脳  組織  勧誘  お布施  

Menu

Language