新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する Q&A1

新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する Q&A1

 

2012年1月号記事

 

幸福の科学への14のギモンを検証する

 

質問TOPへ戻る

 

Q1.オウムと一緒でカルト?
A. 幸福の科学は「オウムから日本を守った宗教」

 

 まず、ネット上でも宗教に関する会話でも、必ずと言っていいほど出てくるのが「オウム真理教」だ。幸福の科学に関しても、「オウムと一緒」というイメージはいまだにあるようだ。

 だが、実際はどうだろうか。確かに1991年当時、急発展する新宗教としてオウムと幸福の科学が同列に見られた時期はあるが、その後の歩みはまったく違う。

 1995年2月、「假谷さん拉致事件」(注1)が起きた時に、いちはやくオウム施設前や全国各地でデモをし、「假谷さん拉致はオウムの仕業だ。麻原を逮捕せよ」と呼びかけたのが幸福の科学の信者たちだ。それで警察がオウムの追及に本腰を入れ、3月20日の「地下鉄サリン事件」(注2)の犯人としてオウムを強制捜査、逮捕したのだ。

 その後の捜査で、オウムは機関銃やサリンでクーデターを起こし国家転覆を企てていたことが分かった。あのとき幸福の科学が行動を起こさなければ、オウムによって日本は危機に瀕していたはずだ。つまり、幸福の科学は「オウムと一緒」ではなく、「オウムから日本を守った」のだと言える。

 

 

「カルト」の定義には、かなり主観が入っている

オウム真理教の犯罪をいち早く見抜き、デモ行進を続けた幸福の科学の信者たち(1995年3月)。

「幸福の科学はカルト」と言う人もいるが、これについてはどうだろうか。

 日本宗教学会の理事を務めていた洗建・駒沢大学名誉教授はこう語る。

「フランスで『反カルト法』をつくったが、定めた委員たちの主観がかなり入っている。これはフランスの間違った政策だと思います。ヨーロッパの言い方だと『セクト』ですが、東洋系の宗教をたくさんセクトにしたし、カトリックの一部なども『この部分はセクトだ』と言ったりする。国がこういうことをやると、信教の自由の抑圧になります」

 つまり「カルト」と言っても、明確な定義があるわけではない(注3)。きわめて主観的な言い方なのだ。

 実際、幸福の科学に入る前は、オウムと同じように思っていた信者もいるようだ。幸福の科学に入信4年目のAさん(30代女性)はこう語る。

「私もオウムと区別ついてなかったですよ(笑)。オウムのサリン事件のことはリアルに覚えていて、オウムが政党を立ち上げた時も、駅前で追い駆けられてすごく怖かった。だから、『私が新興宗教に入るなんて、ありえない!』って思ってました。

 でも、入ったら、カルトじゃなかった(笑)。こんなに大きい団体だとは。日本有数の宗教団体だし、全国440支部もあるし。学園もあるし政党もあるし、葬儀もあるし、お墓(霊園)もある。これを『カルト』とは誰も言えないんじゃないの?」

 こう見てくると、オウムと幸福の科学の共通項はほとんどない。「政治に進出して敗れたオウムがテロを起こした。幸福の科学も一緒だ」という声もネット上にはあったが、今となって幸福実現党は賛同者を増やし続けている。だからこの決めつけはまったく説得力がないと言えるだろう。

 

(注1)目黒公証役場事務長の假谷清志さんが1995年2月28日、何者かに拉致された。偶然それを目撃した幸福の科学職員が警察に通報。警察が捜査したがオウムはマスコミなどを訴えシラを切り通した。幸福の科学信者たちは全国で「オウムよ、假谷さんを解放せよ!」とビラをまき、デモを展開。これを受けて警察もオウム包囲網を築いた。
(注2)1995年3月20日、東京都内の地下鉄5電車内で猛毒の化学物質サリンがまかれ、乗客・駅職員13人が死亡、負傷者6千人以上に上った、国内で戦後最大の無差別テロ。事件の2日後、警視庁はオウム教団本部への強制捜査に着手した。
(注3)フランス政府が2001年につくった「反セクト(カルト)法」は、「その活動に参加する人の精神的又は身体的依存を作り出し、維持し、利用することを目的又は効果とする活動を行うあらゆる法人」と定義し、宗教だけに限っていない。その定義や条件はきわめてあいまいで、いまだに論争が続いている。

 

質問TOPへ戻る

 

【Part1】新宗教15の疑問 - Part1

アンケートにもとづいて、日本人の新宗教へのイメージを検証します。なんと、そこには驚きの結果が????

その他、新宗教へのイメージを悪くしている、マスコミ、教育、ネットなどを掘り下げて、日本人に刷り込まれているネガティブな宗教観の原因を探ります。

【Part2】新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する

新宗教の代表として幸福の科学への"よくある"悪いイメージを14ギモンとしてピックアップ。Q&A形式にして掲載。

その他、幸福の科学が日頃何をしているか、ウェブ番組「サタデーナイトinエリア5反田」のパーソナリティ、アカイ★コウジと生艸まゆこが、実際に幸福の科学の支部に行ってインタビュー&ご紹介も。

タグ: 2012年1月号記事  オウム  カルト  政治  政教分離  洗脳  組織  勧誘  お布施  

Menu

Language