高齢者の交通事故を防ぐためには何が必要?

 

高齢者による交通事故が社会問題になりつつあります。

 

1月9日、前橋市内で85歳の男性が運転する車にはねられた女子高生2人が、意識不明の重態になるという痛ましい事故が起こり、その後1人が亡くなりました。

 

30日には、岡山県で70代女性が運転する車が対向車線を走る車と衝突。衝撃でひっくり返った軽トラックが、集団下校中の小学生の列に突っ込んで女子児童が亡くなり、4人の児童も重軽傷を負いました。

 

こうした高齢者による事故が起きるたびに、「一定の年数になったら、強制的に免許を返納すべきでは」という意見が出てきます。今後、高齢化が進むにつれ、この問題はますます大きくなってくるでしょう。

 

今回は、高齢者の交通事故問題についてさまざまな角度から考えてみます。

 

 

一律な返納義務付けは、元気な高齢者の自由を奪う

高齢者は「認知機能や運動能力が低下するため、事故を起こしやすい」という主張があります。

 

ただ、高齢者は本当に事故が多いのでしょうか。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

2018年2月5日 デイリーニュースクリップ一覧


Menu

Language