不明マレー機の捜索再開を受けて議員が提言 「南インド洋ではなく南シナ海を探すべき」 - ニュースのミカタ 5

不明マレー機の捜索再開を受けて議員が提言 「南インド洋ではなく南シナ海を探すべき」 - ニュースのミカタ 5

マレーシア政府は今年1月、米オーシャン・インフィニティ社と契約を結び、370便の捜索再開で合意した。写真:AFP/アフロ

 

2018年3月号記事

 

ニュースのミカタ 5

国際

 

不明マレー機の捜索再開を受けて議員が提言

「南インド洋ではなく南シナ海を探すべき」

 

 4年前の2014年3月、マレーシア航空のMH370便は乗員乗客239人を乗せてクアラルンプールから北京に向かって出発した後、南シナ海上空で管制レーダーから突如姿を消し、行方不明になりました。

 マレーシア政府は、同便が行方不明になった「南シナ海」ではなく、なぜか遠く離れた「南インド洋」を捜索。結局、手がかりが見つからないまま、昨年1月に捜索は打ち切られました。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年3月号記事  ニュースのミカタ  マレーシア航空  370便  南インド洋  南シナ海  捜索  イムラン・アブド・ハミド  海洋探査  

Menu

Language