洪秀全の革命の原点は、まるで映画のような「神秘体験」

 

「中国の民主化運動の源流」と言えば、革命家・孫文です。そんな彼が人に、「あなたの革命思想はどこで生まれたのか」と聞かれた時、こう答えたといいます。

 

「幼少時に、洪秀全の話を聞いていたから」

 

洪秀全とは、19世紀、清朝の支配に反旗を翻し、「太平天国の乱」を指揮した革命家。当時の中国では一般的に、"鎮圧された謀反者"という認識でしかなかったでしょう。

 

しかし孫文が彼を「憬れの英雄」と認識したのは、幼少時、たまたま家の前で「洪秀全が率いた軍にいた」という老兵が、その偉業を語り伝えているのを、熱心に聴いていたからでした。

 

洪秀全の姿を見ていたからこそ、老兵の話は鬼気迫っていたのでしょう。強い感銘を受けた孫文はその後、自身を「洪秀全第二世」と称します。そして、中国全土を揺るがす革命に身を投じることになるのです――。

 

事実上、中国の民主化運動の"源流の源流"とも言える洪秀全。彼の革命は、結果的には鎮圧されてしまいましたが、貧しい農民を組織して、屈強な清朝の正規軍を次々と打ち破り、一時期、国をも建設するという、凄まじい勢いを持つものでした。だからこそ、鎮圧されてもなお、後世に語り継がれることになります。

 

そんな洪秀全、そしてその支持者たちの情熱を支えたのが、彼が見た、ある神秘的な「夢」でした。本欄では、まるで映画のようなその概要をご紹介します。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language