中国は宇宙まで実効支配するのか 構想力と実行力は中国にならえ!?

 

「一帯一路」の沿線各国を超音速で走る列車で結ぶ――。中国政府はこのような大きな構想を持っており、その実現に向けて、飛行機より早い時速4千キロで走る「高速飛行列車」の開発に乗り出しています。

 

このように、世界各地の海や陸に触手を伸ばしている中国ですが、さらなる標的は、宇宙のようです。

 

アメリカの核戦略を担うハイテン戦略司令官は、中国の宇宙開発について、「実はたいしたことはないのではないか」と問われた際に、「私の見る限り(中国とロシアは)、宇宙においては米国が全く太刀打ちできなくなりそうなほど積極的に軍事力を高めている」と答えているほどです(11月30日付日本経済新聞)。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language