ハリウッドのセクハラ騒動 次は、日本の芸能界!? - ニュースのミカタ 4

ハリウッドのセクハラ騒動 次は、日本の芸能界!? - ニュースのミカタ 4

「米映画界のドン」とも言われたワインスタイン氏(左)。写真:Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

 

2018年1月号記事

 

ニュースのミカタ 4

芸能

 

ハリウッドのセクハラ騒動

次は、日本の芸能界!?

 

 日本で言えば、"秋元康氏が告発された"くらいの衝撃です。

「アカデミーの王様」と呼ばれ、「シカゴ」「英国王のスピーチ」などを手掛けた映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏が、過去30年以上にわたり、女優などに「性的サービス」を要求するなどのセクハラを繰り返していたことを、米ニューヨーク・タイムズ紙が報じました。

 これをきっかけに、俳優のケビン・スペイシー氏など、大物たちへのセクハラの告発が相次ぎました。

 彼らは今まで、こうした告発を握りつぶすために、自身のキャスティング権や、業界への影響力を駆使し、若き女優に「キャリアを潰す」と圧力をかけてきたことが分かりました。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年1月号記事  ニュースのミカタ  ハリウッド  セクハラ  ハーベイ・ワインスタイン  ケビン・スペイシー  告発  枕営業  

Menu

Language