「日本には抑止力としての核装備が必要だ」 米軍事アナリスト・コー博士インタビュー(後編)

 

米軍事アナリスト

アンダース・コー

プロフィール

(Anders Corr) 国際政治のリスク分析の専門家。政府や企業などにコンサルティングを行うコー・アナリティクス株式会社代表。「ジャーナル・オブ・ポリティカル・リスク」を発行。イェール大学で国際関係の学士・修士号、ハーバード大学で国際関係学の博士号を修得。コー氏の論考は、ブルームバーグ、フィナンシャル・タイムズ、ニューヨーク・タイムズなど、数々のメディアで取り上げられている。

国際政治、特にアジア情勢を戦略的に分析し、政府や企業などにコンサルティングを行っている米軍事アナリスト、アンダース・コー博士。このほど、緊迫する北朝鮮情勢に直面する日本が取るべき防衛体制について、本誌のインタビューに応じた。今回は、その後編。(聞き手 西幡哲)

 

前編はこちらから: http://the-liberty.com/article.php?item_id=13742

 

◆               ◆               ◆

 

日本の核武装に対する中国の報復について

――中国は、日本の核武装に猛反対することは間違いないと思いますが、もし日本が自国で核抑止力を持とうとしたら、中国はどのような行動に出ると思いますか?

 

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language