ベーシックインカムは無責任政党の政策――鈴木真実哉氏に聞く(3)

 

希望の党は、衆院選の公約で「ベーシックインカムの導入」を掲げています。

 

これは簡単に言うと、「すべての人に最低限必要なお金を無条件に支給する制度」です。人工知能の発達で失業者が増えるという予測から、電気自動車の「テスラ」と、宇宙企業「スペースX」CEOのイーロン・マスク氏や、Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏が、「近い将来必要になるだろう」「こうした制度を検討すべきだ」などと語っていることでも知られます。

 

しかし、全員に必要なお金を給付するなどということが本当に可能なのでしょうか。

 

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ経営成功学部ディーンの鈴木真実哉氏に聞きました。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language