守りたいけど - 国民を守れない自衛隊トリビア20 Part.1

守りたいけど - 国民を守れない自衛隊トリビア20 Part.1

 

2017年9月号記事

 

守りたいけど

国民を守れない自衛隊トリビア20

 

最近、永田町では改憲論が取り沙汰されている。

話題の主役は「自衛隊」の位置付けだが、実情を理解した上で議論されているかは疑問だ。

そこで、小難しい憲法論の前に知っておきたい「自衛隊トリビア」を紹介する。

トリビアとは、雑学的な豆知識のことだが、これを知れば、国防への意識が変わるだろう。

(編集部 山本慧、山本泉)

 

 


contents

守りたいけど - 国民を守れない自衛隊トリビア20 Part.1

守りたいけど - 国民を守れない自衛隊トリビア20 Part.1


 

 

編集部は、自衛隊トリビアを取材し、20~70代の男女20人にアンケートを行った。

驚きの度合を「えー」とし、1人につき「0えー」から最大で「5えー」の間で評価してもらった。

ここでは、そのうちの上位20をランダムに紹介する。

 

 

No.1

戦車が壊れたら部品交換に、数年かかる

81えー

 戦争が起きれば、当然、戦車などの装備が故障したり、破損したりするケースが相次ぐ。元陸上自衛官はこう語る。

「例えば10式戦車は、今年度で6輌しか造っておらず、製造ラインが動いている期間が短いので、そもそも予備の部品が少ないんです。大きな故障をした場合、修理できない可能性が高いです」

―戦車やイージス艦が故障したら、どうなるのですか?

「最悪の場合、戦車は2~3年使えなくなり、ミサイル防衛にも穴が開きます」

 

 

No.2

海外にいる自衛隊に医薬品を届けるには、半年かかる

91えー

 海外にいる自衛隊の医療品は、日本から運搬することになっている。だが、輸送するための日本での手続きには、かなりの時間がかかる。

 海上自衛隊の医官はこう語る。

「例えば、アフリカの部隊に医療品を届けるには、半年ぐらいかかります。日本にいる担当の衛生員が手続きに不慣れだと、さらに遅くなります」

―届くまではどうするのですか?

「あるもので対処するか、恥ずかしい話ですが、他国から分けてもらいます」

 

 

No.3

自衛隊の無線機は、つながらない

91えー

 無線機とは、自衛隊員が野外などで部隊同士の連絡を取るための機器である。

 通信事情に詳しい元陸上自衛官はこう語る。

「はい。とてもつながりにくいです。自衛隊が政府からもらっている無線の周波数帯の質は悪く、数も少ないです。実戦はもちろん、災害派遣時ですら厳しい状況にあり、携帯電話を多用しているのは事実です」

―他国も同じ問題を抱えていますか?

「いいえ。他の国では考えられません。ちなみに、米軍は政府から非常に良い周波数帯をもらっています」

 

 

No.4

72えー

イラクに派遣された自衛隊は、オーストラリア軍に守られていた

 憲法9条第2項の規定で、日本は自ら、戦争を行う権利「交戦権」を拒否している。

 そのため、2003年~09年に行われたイラク派遣では、武器使用が厳しく制限されている自衛隊は、オーストラリア軍に守られていた。オーストラリア軍が暴徒から攻撃されたことがあったが、自衛隊は傍観せざるを得なかった。

 その後、同国から「国際活動に参加できる組織ではない」「ともに活動する相手として信頼できない」と酷評され、日本の国際評価は下がった。

 

 

No.5

自衛隊が塹壕を掘るのに、地主の許可が要る

81えー

 現行法では、自衛隊が敵の攻撃から自分の身を守るための塹壕を掘る際には、事前に地主の許可を得なければならない。

 しかし、戦争が起きれば、地主は避難したり、亡くなったりして、許可を得ることは極めて難しい。自衛隊が自由に動き回れるのは、演習場の中だけということだ。

写真:陸上自衛隊HP

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

護衛艦「いずも」はヘリを14機搭載できる「事実上の空母」だが、ヘリがない

自衛隊は海外にいる日本人を、救出できない

不審船に突入しようとした隊員の身を守ったのは、「少年マガジン」だった など

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年9月号記事  自衛隊  国防  トリビア  憲法9条  国防費  

大川隆法 大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


下記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月5日(火) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language