所属事務所との契約トラブルで支援団体設立 芸能人個人を守ります - ニュースのミカタ 2

所属事務所との契約トラブルで支援団体設立 芸能人個人を守ります - ニュースのミカタ 2

「日本エンターテイナーライツ協会」共同代表理事の弁護士(後列5人)と、サポーターのタレント・俳優ら(前列3人)。

 

2017年8月号記事

 

ニュースのミカタ 2

芸能

 

所属事務所との契約トラブルで支援団体設立

芸能人個人を守ります

 

 近年、芸能人と所属事務所の間のトラブルが増えています。

 SMAPやのん(能年玲奈)さんのほか、6月には、ファッション誌「Can Cam」の元モデル・西山茉希さんが、19歳のデビュー以来、月給が13年間変わっていないことや、今年2月から給料が未払いであることが報じられました。

 このような問題から芸能人個人の権利を守ろうと、若手弁護士が集まって「日本エンターテイナーライツ協会」を設立。6月、東京都内で発足会見を行いました。活動の柱は、タレントの権利を守り、セカンドキャリアを支援するほか、「統一契約書づくり」「立法提案」を通した芸能人の地位向上です。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年8月号記事  ニュースのミカタ  芸能人  契約  事務所  日本エンターテイナーライツ協会  佐藤大和  河西邦剛  

Menu

Language