ありえない成果には理由がある - 幸福の科学中高・HSUの教育メソッド - 幸福の科学のこと、全部、言っちゃうね。 part3

ありえない成果には理由がある - 幸福の科学中高・HSUの教育メソッド - 幸福の科学のこと、全部、言っちゃうね。 part3

 

2017年8月号記事

 

幸福の科学のこと、全部、言っちゃうね。 part3

 

高校生で英検1級、1年間でTOEIC400点アップ、学部レベルで特許申請……

ありえない成果には理由がある

幸福の科学中高・HSUの教育メソッド

 

 

天下り問題や加計学園問題で揺れる文部科学省。同省が主導する教育制度にはほころびが目立つ。 教育界にもイノベーションが必要だ。

(編集部 河本晴恵、山本泉)

 


contents

ありえない成果には理由がある - 幸福の科学中高・HSUの教育メソッド - 幸福の科学のこと、全部、言っちゃうね。 part3

ありえない成果には理由がある - 幸福の科学中高・HSUの教育メソッド - 幸福の科学のこと、全部、言っちゃうね。 part3


 

「子供が希望する大学に入るには、学校だけでは難しいと思うので塾に通わせています」

 中学1年の子供を持つ、大阪府在住の母親はこう話す。

 15歳の学力をはかる国際的な学習到達度調査(PISA)で、かつてトップクラスだった日本。「ゆとり教育」の実施など教育政策は迷走し、大きく順位を落とした。

 現在、日本の小学生の47%、中学生の61%が塾に通っている(*1)。「勉強が嫌い」という中学生は53%、高校生では60%に達している(*2)。いじめや不登校も依然として多く、教育現場では混乱が続いている。

(*1)文部科学省の2016年度「全国学力・学習状況調査」
(*2)東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所共同研究「子どもの生活と学びに関する親子調査2016」

 

 

社会と大学教育のミスマッチ

 大学教育にも課題がある。

 経済同友会が2016年に行った調査では、「採用時に大学の成績表を大いに考慮する」と答えた企業は17・2%にとどまった(*3)。また、国立教育研究所が学生を対象に行った調査では、「大学の授業が外国語能力の向上に役立った」との回答は36%にとどまる(*4)。

 企業にとっても、学生にとっても、実践的な教育を行う大学は限られているようだ。高等教育は日本の国際競争力を高める上でも重要だが、現状では、人材を育てる場として十分に機能していないことがうかがえる。

 教育は国家百年の計であり、国の未来を左右する。

 幸福の科学は宗教的見地から教育問題に対して提言を行ってきた。さらに、理想の教育モデルをつくるため、栃木県と滋賀県に幸福の科学学園中学・高校を開校。千葉県にはハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)を設立した。いずれの教育現場においても、開校・開学から数年の間で、常識はずれの成果を出し始めている。

 他の学校といったい何が違うのだろうか。その秘密に迫った。

(*3)経済同友会「企業の採用と教育に関するアンケート調査」結果(2016年)
(*4)2016年発表「大学生の学習実態に関する調査研究」

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

中学生で大学レベルの英語力も - 幸福の科学学園

卒業生 INTERVIEW

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年8月号記事  幸福の科学  幸福の科学学園  英検    努力  祝福  卒業生  幸福の科学学園関西校  幸福の科学学園那須本校  

Menu

Language