北朝鮮、中国、旧ソ連、ナチス・ドイツ……「全体主義国家」の特徴とは

 

朝鮮半島情勢が緊迫するにつれて、全体主義体制下の北朝鮮の現状に注目が集まっています。

 

日本にとって最も身近な全体主義国家は北朝鮮と中国ですが、歴史上には、ヒトラー率いるナチス・ドイツや、ムッソリーニ率いるイタリアのファシスト党、旧ソ連のスターリン政権、カンボジアのポル・ポト政権など、多くの全体主義国家が存在しました。

 

たとえ民主主義国家であっても、政治の舵取りを間違えると全体主義的な傾向を帯びることもあるので、注意が必要です。本欄では、世界の全体主義国家の共通点を紹介し、その特徴について学んでいきます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language