【そもそも解説】カント哲学ってどんなもの? 難解なカント哲学をわかりやすく!(後編)

 

只木 友祐

プロフィール

(ただき・ゆうすけ)ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)人間幸福学部レクチャラー。慶應義塾大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。2003年に幸福の科学に奉職。「ザ・リバティ」編集部等を経て、現職。HSUでは「哲学と科学」等の科目を担当する。

ドイツの哲学者イマニエル・カント(1724~1804年)といえば、ドイツ観念論哲学の祖として有名です。

 

ただ、知っている人でも、「カントは生涯独身で、あまりに規則正しい生活をするので、人々はカントの行動を見て時計の針を直した、真面目な哲学者」くらいのイメージしかなく、その哲学の内容についてはあまり詳しくないかもしれません。

 

そこで、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)で哲学について教えているレクチャラーの只木友祐氏に、カント哲学とはどんな哲学なのか、分かりやすく説明してもらいました。今回はその後編です。

(前編: http://the-liberty.com/article.php?item_id=12852 )

 

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language