大川宏洋座長・劇団新星の旗揚げ公演「俺と劉備様と関羽兄貴と」始まる

大川宏洋座長・劇団新星の旗揚げ公演「俺と劉備様と関羽兄貴と」始まる

熱演する役者たち。左から、張飛役の大川座長、劉備役の長谷川さん、関羽役の梅崎さん。

 

幸福の科学を母体とする芸能事務所「ニュースター・プロダクション」(以下、NSP)の演劇公演第一弾となる、劇団新星の旗揚げ公演「俺と劉備様と関羽兄貴と」が、25日から東京都内で始まった。4月2日までの計13回公演のチケットはすでに完売している。

 

天下無双の大豪傑・張飛を演じる大川座長。

漢帝国皇帝の末裔・劉備を演じる長谷川さん。

知勇を兼ね備えた関羽を演じる梅崎さん。

同公演は、NSPの大川宏洋(ひろし)社長が、座長 兼 脚本を務める。

 

物語は、劉備(長谷川奈央)、関羽(梅崎快人)、張飛(大川宏洋)を中心とした三国志がベース。張飛の視点から描かれた独創的なストーリー展開で、特に後半は、予測不能で、息もつかせぬスピード感にあふれた作品だ。曹操役の黒田アーサーらベテランが脇を固める。

 

初日の公演に先駆けてこのほど関係者に向けに行われた公演では、随所に奇想天外な笑いが散りばめられており、声を上げて笑う観客が続出。魂のこもった役者の演技に多くの観客が引き込まれ、涙を拭う姿も見られた。

 

終演後のカーテンコールでは、客席からの拍手が鳴りやまず、大川座長が挨拶するタイミングに迷う一幕もあった。

 

 激しい殺陣を見せる役者たち。

 

公演直後、本誌の取材に応じた大川座長は、汗をぬぐいながらこう語った。

 

「私の人生における初舞台で緊張しましたが、キャストの皆さんと共に作品に込めたメッセージをお客さんに伝えられると感じました。この作品は、張飛が主人公であることに大きな意味がありますが、それは観てのお楽しみです。ご覧になった方々にとって、日々の活動の原動力になれればうれしいです」

 

大川座長、梅崎さん、長谷川さん、黒田さんらは、5月20日から全国で上映される、新感覚スピリチュアル・ミステリー映画「君のまなざし」にも出演する(予告編動画 http://kimimana-movie.jp/ )。

 

【関連ページ】

劇団新星公式ホームページ

http://gekidan-shinsei.jp/

 

映画「君のまなざし」公式ホームページ

http://kimimana-movie.jp/

 

ニュースター・プロダクション公式ホームページ

https://newstarpro.co.jp/

 

【関連記事】

2017年3月16日付本欄 映画「君のまなざし」公開日決定 予告編&ポスターも公開

http://the-liberty.com/article.php?item_id=12719

 

2017年1月11日付本欄 映画「君のまなざし」予告編第2弾公開 時代劇?人間ドラマ?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=12446

 

2017年4月号 俳優か、クリエーターか、伝道師か。 - 大川宏洋、劇団への挑戦

http://the-liberty.com/article.php?item_id=12635

タグ: 大川宏洋  座長  劇団新星  旗揚げ公演  俺と劉備様と関羽兄貴と  NSP  舞台  君のまなざし  

Menu

Language