リッツ・カールトン流おもてなし講座 Vol.9 - どうすれば、長続きする人脈をつくれるの?

リッツ・カールトン流おもてなし講座 Vol.9 - どうすれば、長続きする人脈をつくれるの?

 

2017年5月号記事

 

仕事の成果が出る!

リッツ・カールトン流おもてなし講座 Vol.9

 

世界最高峰のおもてなしで多くの人を感動させる「ザ・リッツ・カールトン・ホテル」の元日本支社長の高野登氏に、仕事の悩みを解決するヒントを聞きます。

 

Happy Cafe 店長

マミ (37歳)

元気で明るい。何でも前向きにトライ。たまに、おっちょこちょいなところも。

 

今月のマミ店長の悩み

どうすれば、長続きする人脈をつくれるの?

 

 

 本当に「人脈」と言える人とはどんな人だろうかと思い、ホテルマン時代からためていた名刺を整理してみたことがあります。全部で1万枚ほどありましたが、8割ぐらいの方は顔と名前が一致しませんでした。

 顔と名前が一致する人を抜き出して、3カ月間、こちらからも相手からも連絡する用事がなかった人を除いてみると、たったの400枚しか残らなかったんです。逆に言えば、この400人は、「脈を感じる人」です。

 人脈は、体の血流と似ているところがあります。つまり、「動脈」と「静脈」のようなものがあるのです。

 心臓から全身に血液を送り出す動脈の機能は、人脈をつくる際の「発信する力」です。それが相手に届き、何らかの形で自分に戻ってくるのが、静脈です。

 人脈を維持するためには、血液が酸素などを送り届けるように、相手に情報や価値などの養分を送り届けなければなりません。また、一方的に送り届けるだけでなく、相手からの発信を見逃さずに受け止めることも大事です。発信する力と受け止める力、この両方が機能して、"脈拍"が保たれるわけです。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

切れた人脈を再びつなぐ方法とは

人脈作りの秘訣とは

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年5月号記事  リッツ・カールトン  おもてなし講座  高野登  知識著名人  人脈  名刺    

Menu

Language