元祖帰国子女・大山捨松 激動の人生で果たした「ノーブレス・オブリージュ」

 

津田梅子という名前を知っている人は多いでしょう。しかし、津田梅子とともに女子英学塾(現、津田塾大学)の理事を務めた大山捨松という女性については、あまり知られていません。

 

本欄では、日本人女性として初めてアメリカの大学を卒業し、慈善事業や女子教育の発展に尽力した捨松の人生を振り返ってみます。

 

 

日米両国が誇る才媛・捨松

1860年に会津藩家老の娘として生を受けた捨松は、9歳にして会津戦争を経験します。兄の浩が指揮を執る中、母や姉とともに籠城しました。捨松も幼いながらに、城内に打ち込まれた大砲の不発弾を集めるなどしたといいます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language