「凡事徹底」の働き方改革【後編】 - 「静寂の時間」で成果を生む

「凡事徹底」の働き方改革【後編】 - 「静寂の時間」で成果を生む

 

2017年3月号記事

 

「凡事徹底」の働き方改革【後編】

「静寂の時間」で成果を生む

 

がむしゃらに働けば成果が出る―。そう考える経営者や管理職は多いかもしれない。しかし本当にそうなのか。成果を出すために本当に必要なものについて考えてみよう。

(編集部 山本泉)

 

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

考える力は読書で作る

成功している経営者インタビュー

反省、瞑想が人格を作る

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年4月号記事  凡事徹底  働き方改革  静寂の時間  小宮一慶  松本徳太郎  経営者  瞑想  知識著名人  

Menu

Language