HSU論壇 - 「トランプ革命」の経済学的意義 - 鈴木 真実哉

HSU論壇 - 「トランプ革命」の経済学的意義 - 鈴木 真実哉

 

2017年4月号記事

 

HSU論壇

 

未来への貢献 第18回

「トランプ革命」の経済学的意義

 

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ経営成功学部ディーン

鈴木 真実哉

プロフィール

(すずきまみや)早稲田大学政治経済学部経済学科卒。同大学大学院経済学研究科博士後期過程単位取得後退学。聖学院大学政治経済学部教授等を経て、現在、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ経営成功学部ディーン。主な著書に『格差社会で日本は勝つ』(幸福の科学出版)などがある。

神仏の理想など、普遍的な理念に基づいた経済学、「理念経済学」の研究を重ねてきた鈴木真実哉氏が、トランプ政権誕生の意味について「理念経済学」の視点で論じる。

 

 

 アメリカのドナルド・トランプ大統領は、就任早々いくつもの大統領令を発している。その政策を見れば、トランプ氏の大統領当選自体が、アメリカ国内の3つの勢力に対する勝利だったことが分かる。

 一つは、民主党を中心とするリベラリズム、すなわち左翼の政治勢力に対する勝利だ。二つ目は、世論形成に大きな影響を与えてきたマスコミ、言論界。そして三つ目は、共和党の主流派である。

 

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年4月号記事  HSU論壇  トランプ  理念経済学  鈴木真実哉  マスコミ  左翼  等価交換  貿易  

Menu

Language