トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日

トランプの「ツイート砲」が直撃 製造業が日本に戻る日

1月に東京オートサロン2017で展示された、マツダの新型CX-5。

 

2017年3月号記事

 

トランプの「ツイート砲」が直撃

製造業が日本に戻る日

メキシコからアメリカに輸出するマツダの地元 広島は今

 

海外に工場を移し、利益を上げてきた日本企業。しかし、トランプ新大統領の登場で、潮流が変わりつつある。メキシコの新工場の操業を始めて間もないマツダ本社のある広島で、日本の製造業復活のヒントを探った。

(編集部 山下格史、河本晴恵)

 

「トランプの大統領就任で大変なことになるんじゃないか、ってみんな心配しています」

 広島に本社を置く自動車メーカー「マツダ」に勤務するAさんはそう語る。

 トランプ氏は就任直前の1月、アメリカで売る車をメキシコの工場で造ろうとしているトヨタに対し、「アメリカ国内で生産するか、国境税を払え」とツイッターでつぶやき、日本の自動車メーカーを震撼させた。

 アメリカにも複数の工場を持つトヨタは、アメリカでの生産や雇用を増やす"代案"で切り抜ける構え。同じくアメリカ、メキシコ両国に工場を持つ日産やホンダも動向を注視する(1月18日時点)。

 だがマツダは他社と事情が異なる。2011年にアメリカ生産を取りやめ、14年に操業を始めたメキシコ工場をアメリカやヨーロッパへの輸出の拠点として、生産の拡大を図ろうとしているところだ。

 トランプ氏が北米自由貿易協定(NAFTA、注1)を見直せば、メキシコで造ってアメリカで売るマツダ車に、それまでかからなかった高い国境税がかけられる。

 トランプ氏はすでに、ドイツのBMW社のメキシコ製自動車に35%の国境税を課すと明言した。日本の自動車メーカーが、賃金の安いメキシコで生産し、アメリカに売って稼ぐというビジネスモデルは崩壊の危機にある。

 

 

広島の製造業はどこへ

 マツダの本社工場がある広島県は、造船や製鉄、電子機器や化学製品の工場が集まる「工業県」だ。だが、シャープが16年に台湾企業のホンハイに買収されたことで、広島県内の工場の一部の閉鎖が決まり、人材も技術も台湾に移るという状況も生まれている。

 製造業が集まる広島を通して、日本の未来を考えた。

(注1)1994年にアメリカ、メキシコ、カナダの間で発効した。現在、域内では一部を除き、ほとんどの関税が撤廃されている。

 

トランプ氏の経済カード

  • TPP離脱
  • NAFTA見直し
  • 「国境税」の導入
  • 製造業の国内回帰
  • 大規模減税
  • 二国間の関税交渉

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

マツダ社員の座談会

海外進出とグローバリズム

取り戻したい愛国心

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年3月号記事  トランプ  ツイート砲  マツダ  広島  輸出  国内生産  グローバリズム  経済成長  愛国心  

大川隆法 大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


下記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月5日(火) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language