松下幸之助に見る成功への道 死の宣告をも乗り越えた努力

 

大いなる成功者の人生を紐解くと、人一倍苦労に苦労を重ねていることに気づかされます。挫折や困難を人生の砥石として勇ましく乗り越えてきたその姿は、私たちに「成功へ至る道」を指し示してくれます。

 

今回は「経営の神様」として、今なお多くの人から尊敬を集める、松下電器産業(現パナソニック)の創業者・松下幸之助の人生から、「成功への道」を探していきます。

 

 

9歳から親元を離れ丁稚奉公に

1894年、日清戦争のさなか、幸之助は和歌山県の裕福な地主の3男として生まれました。しかし、父親が米相場に手を出し失敗。一家は困窮を極め、幸之助も9歳にして小学校を中退し、丁稚奉公(でっちぼうこう)に出されました。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language