「北方領土」解決の鍵は、鉄道にあり プーチンの「世界物流革命」 - 2●17年 日本のチャンス

「北方領土」解決の鍵は、鉄道にあり プーチンの「世界物流革命」 - 2●17年 日本のチャンス

 

2017年1月号記事

 

2●17年 日本のチャンス

 

「北方領土」解決の鍵は、鉄道にあり

プーチンの「世界物流革命」

 

ロシアのプーチン大統領の来日で北方領土問題の解決が期待される。

しかし、プーチン氏はもっと壮大な構想を持っているようだ。

(編集部 河本晴恵)

 


contents


 

 日本とロシア。平和条約を締結していない両国がここ数年、急接近している。

 ウラジーミル・プーチン大統領が就任した2013年以降、日露首脳会談は11回に及ぶ(11月20日時点)。その中で、プーチン大統領の来日が模索されてきた。ロシアのクリミア編入で先延ばしとなっていたが、ようやく12月に安倍晋三首相の地元・山口県長門市での首脳会談が実現する見通しだ。

 両国の長年の懸案となっている北方領土の返還に期待を膨らませる日本だが、プーチン大統領は慎重だ。

「中国とは40年間の交渉の末、領土問題を解決した。日本とはまだその段階にない」

 9月のインタビューでこう述べ、日本側をけん制した。

 

 

すれ違う日露の思惑

 日本側も、タダで島を返してもらおうとしているわけではない。今年5月にはロシアに対し、極東の開発や企業の進出、医療、工業化の推進など8項目での経済協力を提案。9月にロシア経済分野協力担当大臣を任命し、本気度をアピールした。

 一方のロシアは、10月に68項目について協力を要請。農産品の対日輸出や極東のエネルギー開発などが柱だ。その中には、サハリンから日本へのパイプラインの新設や、ウクライナから編入したクリミア半島付近の開発など、政治的な課題と切っても切り離せないものも含まれていた。

「(国境をまたいだパイプラインの新設は)夢物語だ」

「ロシアは日本に高いボールを投げ、北方領土交渉で日本の譲歩を引き出そうとしている」

 メディアで報じられる日本の政府関係者の反応は、しらけたものが多かった。

 しかし、ロシアが何を考えているのか、もっとよく見る必要がある。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

そもそも解説 北方領土問題って何?

インタビュー 北方領土より中露接近を防ぐことが大事 / 北野幸伯氏

ロシアの考える鉄道革命

インタビュー ロシアは世界を鉄道でつなごうとしている / 山口英一氏

日露をつなぐ新幹線が物流を大きく変える

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年1月号記事  ロシア  プーチン大統領  鉄道革命  著名知識人  北野幸伯  山口英一  世界物流革命  北方領土  新幹線  

大川隆法 大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


下記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月5日(火) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language