電通を責めるだけでいいのか? 経営者の立場からの本当の「働き方改革」

電通を責めるだけでいいのか? 経営者の立場からの本当の「働き方改革」

 

2017年1月号記事

 

電通を責めるだけでいいのか?

 

経営者の立場からの

本当の「働き方改革」

 

「長時間働かせる会社はブラックだ」など、従業員の立場に立った「働き方」の議論がなされている。

だが時には、従業員を雇う経営者の立場に立って考えてみてもいいのでは?

(編集部 小川佳世子)

 

 

 従業員の自殺が労災認定された大手広告会社・電通に対し、11月初旬、複数の社員に違法な長時間労働をさせていた疑いで強制捜査が入った。

 これに先立つ9月、政府は内閣官房に「働き方改革実現推進室」を設けた。その際、安倍晋三首相は、「『モーレツ社員』の考え方が否定される日本にしていきたい」「長時間労働を自慢する社会を変えていく」と表明。電通への強制捜査は、長時間労働を悪とする政府の姿勢を示している。長時間労働への監督・指導を強化するため、労働基準監督官も増員する方針だ。

 都内で事務所を開く社会保険労務士は、「以前は調査に入らなかったような小さな企業にも、近頃、労働基準監督署の調査が入っているようです」と話す。

 地方都市で小売店を経営する社長もこう嘆く。

「長時間労働を取り締まる流れの中で、一部社員の権利意識が高まっています。友人の経営者から聞いたのですが、自主退職した社員が突然、『未払いの残業代がある』と要求してきたそうです。昔はこんなことなかったのに……。タイムカードで管理しても、『もっと働いた』と主張すれば、裁判では社員の方が有利です。正社員を雇うこと自体、リスクです。最近は正社員の割合を減らし、時間管理のしやすいパート従業員を多く雇うようにしました」

 

 

日本の労働時間は減少?

 ここまで敵視される長時間労働だが、諸外国と比べると、日本の労働時間のみ突出して多いわけではない(上)。さらに日本全体で見ると、トータルの労働時間は減少傾向にある。1980年に2104時間だった日本の労働時間は、2015年には1734時間に減少している。社会問題化する長時間労働について、冷静に考えてみたい。

 

 

 

電通の長時間労働問題の経緯

2015年12月 電通でインターネット広告業務を担当していた入社1年目の女性社員(当時24)が寮から飛び降り自殺

2016年9月 三田労働基準監督署は、1カ月の時間外労働が約105時間に達していたとして、労災認定

11月 厚生労働省は電通本社などを強制捜査

 

 

日本だけが「長時間労働」ではない

1人当たり平均年間総実労働時間(2015年)

1.韓国 2113.時間

2.アメリカ 1790.時間

3.ニュージーランド 1757.時間

4.日本 1734.時間

5.イタリア 1725.時間

6.カナダ 1706.時間

7.イギリス 1674.時間

8.オーストラリア 1665.時間

9.フィンランド 1646.時間

OECD Databaseより
※日本は厚生労働省のデータを使用

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

インタビュー 法整備と企業の努力で働き方を変える / 新田龍氏

経営者はツライよ 時間の質は問わない「労働法」

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年1月号記事  ブラック企業  長時間労働  新田龍  著名知識人  成果  法律  企業  解雇規制緩和  

大川隆法 IN 東京ドーム

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・東京ドームへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

講演会のウェブ予約は 7月29日(土) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

2017都議選 特設サイト | 幸福実現党 - The Happiness Realization Party
ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
「守護霊とは何か」動画はこちらをクリック
新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する
いますぐ有料購読する
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language