HSU論壇 - 今こそ求められる「宗教絶対必要論」 - 金子 一之

HSU論壇 - 今こそ求められる「宗教絶対必要論」 - 金子 一之

 

2016年12月号記事

 

HSU論壇

 

未来への貢献 第15回

 

今こそ求められる「宗教絶対必要論」

 

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)
人間幸福学部プロフェッサー

金子 一之

(かねこ・かずゆき)1964年生まれ。駒澤大学経済学部経済学科卒業。1990年より幸福の科学に奉職。指導局、支部長、書籍編集部、メディア文化事業局、総本山・那須精舎館長などを経て現職。主な著書に、『「自分の時代」を生きる』(幸福の科学出版)、編著に『HSUテキスト1 創立者の精神を学ぶ1』『HSUテキスト2 創立者の精神を学ぶ2』(いずれもHSU出版会)などがある。

 

 

西欧は中世的キリスト教の呪縛から逃れて発展したと言われることがある。
しかし、宗教そのものを否定して人間は幸福に発展することができるのか。
HSUの金子一之氏が「宗教絶対必要論」を説く。

 

 

 世界が最も注目しているイベントの一つは、やはり11月8日に行われるアメリカ大統領選だろう。この選挙戦の最中の10月上旬、幸福の科学グループの大川隆法総裁は、8年ぶりにニューヨークに赴き、「Freedom, Justice, and Happiness 」(自由、正義、そして幸福)という演題で、数百名のニューヨーカーを前に英語講演を行った。

 そこでは、オバマ政権下での衰退傾向に触れながら、アメリカはプラグマティズム(実用主義)を超えた「新しい哲学」を持ち、世界のリーダーとして「地球的幸福」の実現という使命を担うことを訴えた。

 次期大統領候補をも叱咤するワールド・ティーチャーとしての講演だったと言える。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年12月号記事  HSU論壇  金子一之  ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ  宗教  対立  

Menu

Language