海外では「あります!」 - STAP細胞の逆襲

海外では「あります!」 - STAP細胞の逆襲

写真: 時事(提供元:理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 細胞リプログラミング研究ユニット)

 

2016年8月号記事

 

海外では「あります!」

STAP細胞の逆襲

 

日本ではSTAP細胞の研究がつぶされたが、このほど、海外の研究チームが「STAP現象」の再現に成功した。小保方晴子氏も出版した手記で「STAP細胞はある」と主張している。いま、「世紀の大発見」の"逆襲"が始まっている。

(編集部 山下格史、河本晴恵、山本泉)

 

 

そもそも解説 STAP細胞って何?

 体の細胞を酸などに浸し、いろいろな器官になれる万能細胞に変化したものを「STAP細胞」という。ケガや病気に冒された器官を、自分の細胞からつくり直す新しい再生医療技術として期待されていた。

 万能細胞には他に、ES細胞やiPS細胞がある。

 ES細胞は受精卵からつくるために倫理的な問題があり、ヒトへの応用が難しいとされてきた。iPS細胞は、細胞に特定の遺伝子を導入することや特殊な薬品によってつくられる。倫理問題が解決し、実際の治療での使用が始まった。しかし、STAP細胞は、従来の2つの方法に比べると極めてシンプルな方法でつくることができ、2014年初めに「世紀の大発見」と注目を浴びた。

 

 

STAP研究への攻撃と反撃

 

2013年12月

英科学誌「ネイチャー」がSTAP論文を受理

 

2014年1月

小保方氏らが「STAP細胞」発見の記者会見

 

2月

小保方氏の博士論文とネイチャーに受理された論文に疑惑が浮上

 

4月

理研の調査委員会が論文は「捏造と改ざん」と発表

小保方氏が釈明会見で「STAP細胞はあります」と改めて主張

 

6月

小保方氏らがネイチャーの論文の撤回に同意

 

9月~11月

小保方氏が検証実験に参加

 

8月

NHKの偏向報道の直後、論文共著者の笹井芳樹氏が自殺

 

12月

小保方氏が理研に辞表を提出

検証実験に関する記者会見で理研が「STAP現象を再現できなかった」と説明

 

2015年11月

早稲田大学が小保方氏の博士号の取り消しを確定

 

2016年1月

小保方氏が手記『あの日』を出版。検証実験では、自身が担当したSTAP細胞の作製は成功していたことを明かす

 

2月

論文共著者のバカンティ氏が「(STAP細胞は)正しいと確信したまま墓場に行く」と発言

 

3月

独ハイデルベルク大学の研究チームがSTAP論文に基づいた論文を発表

小保方氏がSTAP細胞の作製方法を提供する英語のホームページ「STAP HOPE PAGE」を開設

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

STAP現象を再現したドイツの大学

検証実験でSTAP現象の再現は成功していた!

STAP研究がつぶされた本当の理由

新しいものを生み出すことに価値を置く日本に

 

続きはザ・リバティ2016年8月号でもお読みいただけます。

 

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年8月号記事  STAP細胞  STAP現象  小保方晴子  著名知識人  ハイデルベルク大学  論文  理研  利権  再現  成功  

大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・大分別府ビーコンプラザ・コンベンションホールへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の2つの条件を満たす方です。

・九州7県(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)のいずれかに在住

・幸福の科学 未会員


QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

別府講演会のウェブ予約は 2月9日(木) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
「守護霊とは何か」動画はこちらをクリック
いますぐ有料購読する
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language