台湾ルポ -国防女子が行く!- 日本と台湾は運命共同体だった

台湾ルポ -国防女子が行く!- 日本と台湾は運命共同体だった

台湾最大規模を誇る台北市の士林夜市(ナイトマーケット)。連日連夜、夕食や買い物をする人で大賑わい。人気店の前には、長蛇の列ができる。

 

2016年6月号記事

 

台湾ルポ

 

国防女子が行く!

日本と台湾は運命共同体だった

 

おいしい食べ物、穏やかな気候、優しい人、そして親日。台湾は、日本人に人気の観光地です。でも、今、中国が経済的、軍事的に台湾をのみ込もうとしています。4月、台湾留学から5年ぶりに台湾を訪れ、さまざまな人に話を聞き、日本と台湾の国防について考えました。

(編集部 小林真由美)

 

 台湾は毎晩が"お祭り"です。夜市には、小さな肉まんの生煎包やカキ入りオムレツの?仔煎など、さまざまなB級グルメの屋台が立ち並び、歩いているだけでもわくわくします。

 でも、夜市にいた台湾人男性は、「最近、中国人観光客が増えたのはいいけど、マナーが悪くて困る」とつぶやいていました。

 日本と同じだ、と思いながら台湾のお土産として人気のパイナップルケーキの店に入ると、大声の北京なまりの中国語が飛び交っていました。

 多くの中国人観光客が、我先にとレジに押し寄せ、大量に商品を積み上げ、早口で値引き交渉を始めました。爆買いです。

 とまどう店員に、眉をひそめる地元客。本心では嫌でも、経済的に中国に頼らざるを得ない、そんな「台湾の今」を見た気がしました。

 筆者が5年前に留学していた国立政治大学の大学院生で、ひまわり学生運動(注)に参加した学生政治団体のリーダーにも話を聞きました。デモには約50万人が参加したらしいのですが、なぜそれほど多くの市民が立ち上がったのでしょうか。

「国民党の馬英九政権で、台湾の大企業は中国に工場をどんどん移転した。台湾には中国人が押し寄せ、仕事を奪っていく。このままでは台湾が中国にのみ込まれてしまう。この危機感が人々を駆り立てた」

 彼は卒業後、すぐに徴兵で軍隊に行きます。中国の軍事的な脅威についても聞いてみました。

「徴兵なんて、時間の無駄!

国防は政府が何とかするべき」

 政治団体のリーダーの学生でも、国防については意外と無関心。そこも日本と似ています。

 台湾と日本の未来について、台湾の民主化と日台交流に尽くしてきた元駐日代表の羅福全氏に話を聞きました(次ページ)。

(注)2014年3月、中台間のサービス分野の市場開放を目指す「サービス貿易協定」を結ぼうとした馬英九政権に対して危機感を抱いた学生を中心とする市民が立法院(国会)を占拠して抗議した運動。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

「日本人には台湾との関係を大切にしてもらいたい」羅福全氏

「台湾人が求めている「台湾」の建国」李明峻氏

「日本は台湾を「国」として認めるべき」川村純彦氏

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年6月号記事  羅福全  李明峻  川村純彦  著名知識人  台湾  国防女子  中国  抑止力  アメリカ  空母  建国  日台  

大川隆法 大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


下記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月5日(火) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language